プロフィール

龍心

Author:龍心
北海道札幌市手稲区で活動しています札幌龍心剣道少年団のブログです。

剣道を通じて心と身体を鍛え、礼儀作法と感謝の気持ちを学びましょう。

〈稽古場所・時間〉
火曜/木曜:手稲区体育館
    (18:15~20:30)
土曜日:曙児童会館 他
    (18:30~20:30)


※団員随時募集中!

●札幌龍心入団に関するご相談・ご質問は下記メールフォームからお気軽にメールしてください。
又は
電話:090-1309-3288
メールアドレス:s_ryushin@yahoo.co.jpまで


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


カウンター


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

北海道段別選手権

5月28日(日)
第63回北海道剣道段別選手権並びに第32回北海道女子剣道段別選手権が北海道立総合体育センターサブアリーナで開催されました。

全道から予選を勝ち上がった初段から七段の男女精鋭選手が集まりました。
この大会は全日本選手権一次予選や東北・北海道大会予選も兼ねている重要な大会です。

その中でOGの光が男子三段の部で出場し見事準優勝することができました。おめでとう。
決勝では上段をとる大学生相手に延長戦で負けはしたものの素晴らしい試合でした。
今年卒団したばかりのOG結理は女子二段の部で出場。残念ながら初戦で負けはしましたがこれからが高校剣道の始まりです。
頑張って活躍してもらいたい。

審判依頼を受け久しぶりに大人の大会の審判を行い、絶対にミスジャッジはしないようにと終始緊張。
大会終了後はさすがに疲れました。
スポンサーサイト

卒団生の活躍

高体連札幌支部の大会が5月24~26日の3日間、札幌工業高校体育館で行われました。

この大会には龍心を卒団した子供たちがそれぞれの高校から参加しています。
平日の日程なので残念ながら応援にはいけませんでしたが、保護者からメールで経過が都度送られ仕事しながらこっそりと見ていました。

試合は個人戦と団体戦。
まず個人が行われ、なんと高3の光が見事優勝することができました。バンザーイ。
ほかに男子では魁大、女子では美久、結理(9位)、杏梨、那緒が出場しみんな頑張ってくれたようです。
個人戦ではなんと光対魁大の対戦もあったようです。

男子団体戦は光のT海高校が優勝、魁大のE南高校が準優勝。
女子では美久と結理のD一高校が5位、杏梨のE南高校が7位という結果となりました。 

更に、小樽支部では女子個人で結が優勝、優妃が三位という連絡が入っています。

それぞれ卒団生が頑張っているようで嬉しくなってしまいます。
龍心在団生の子供たちにもきっと良い刺激になるでしょう。

全道大会は6月中旬岩見沢で開催。全国大会に向けて頑張ってもらいたい。
見に行きたいなあ・・。

初々しいひよこ組

初めて剣道着と袴に垂を付けて先生方と記念撮影。これからが楽しみなひよこ組です。
ちびっこ
ジャージ姿から剣道着を着るとやっぱり気も引き締まるし剣士になったという気分になるよね。
名札(垂ネーム)を真新しい。

まだ面は付けれないけど、早く付けれるようになって先輩たちと一緒に稽古し、名札が破れるくらい一生懸命頑張ってほしいな。
立派な剣士になってよ。(指導者としても責任重大だ)

-------------------------------------

23日(火)
今日は手稲区体育館の道場稽古にOBの大河、耕平、裕貴にOGの茉由が着てくれました。
卒団後、みんな第一高校剣道部に入った同期で、久しぶりに龍心での稽古です。
みんなそれぞれの道で頑張っているようでなによりです。
時間があればまた来て後輩たちに稽古を付けてください。待ってるよ。

道場連練成会

5月21日(日)
昨日の札幌小・中学生剣道練成大会に引き続き、今日は砂川総合体育館で道場連主催の剣道練成会が行われました。
全道から53道場が参加。
おそらく遠くの道場の方は昨日の札幌から今日の砂川の連戦で1泊で来られているんでしょうね。大変だ。

龍心からは小学生1チーム、中学生2チームで参加しました。
この試合方法は3本勝負でなく2分間で何本取れるかの試合方法。

試合前、今日は守ることなく攻めの剣道に徹し、受けっぱなしにならないようにと話しました。

午前5試合、午後4試合をこなし結果は
小学生チームは1勝8敗
強豪道場グループの中でスコアを見ると大差ではないものの非常に厳しい結果となってしまいました。

中学生Aチームは5勝4敗
内容は決して悪くはないができれば全勝してほしかった。

Bチームは5勝4敗
全員中1のこれからのチーム。早く中学生のスピードと力強さを身に付けてほしい。

という結果となりました。
17年道場連錬成会
17年道場連錬成会
17年道場連錬成会
17年道場連錬成会
17年道場連錬成会
17年道場連錬成会

錬成会終了後、監督についていただいたそれぞれの先生から反省点を話していただきました。
17年道場連錬成会

今日の試合は6月18日の北海道予選会に向けての錬成会。
この予選会で上位に入れば夢の日本武道館行きの切符が手に入ります。今年も何としても小学生・中学生を日本武道館へ連れていきたい。

昨日の試合、今日の錬成 ご苦労様でした。
本格的な試合は始まったばかり。良い点を更に伸ばし、悪い点はこれからの稽古でしっかり克服し、今年も良い成績が残せるよう一致団結して頑張ろう。

※いつものことながら試合場が極端に狭く、審判をしていても後ろの選手の竹刀が当たるなど危険いっぱい。
子供たちも力を出し切れないのではと思うのですが。何とかならないでしょうかね。

札幌小中剣道練成会

5月20日(土)第10回札幌小中学生剣道練成大会が真駒内アイスアリーナで開催されました。
毎年まだ寒い4月開催だったのでベンチコートを持って寒さ対策万全で参加していたのですが、今年は会場の都合もあり5月の比較的暖かい時期の開催となりました。(来年もこの時期に開催してくれればありがたい)

この大会は今年で10回目、毎年参加チームが増え今年は小学生125チーム、中学生男子88チーム、女子50チームが全道から参加。今では赤胴大会、旭川大会に次ぐくらいの大きな大会となりました。

龍心からは小学生3チーム、中学生男子2チーム、女子1チームが各部門にエントリー。
特に小学生低学年にとってこのような大きな大会に出ることは大変良い経験になります。
17年札幌少中錬成大会

開会式の後は、10回記念として強豪校東海大付属札幌校剣道部の高校生が公開演武として基本稽古を披露してくれました。
嬉しいことにその中には龍心OBの光がおり大変嬉しく思います。(第1回目は美香保体育館で行われ、この時も同校が公開演武を行っています)
素振りや基本打ちが披露されましたが、鍛えられ稽古に小中学生の選手は釘付け。
私も大変参考になり、これからの稽古に活かしていきたいとおもいます。
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会

その後、各部門に別れ試合が開始されました。
まず4チームによる予選リーグを行い、その後決勝トーナメントへ。

過去、小学生、中学男子、女子とも決勝まで進んだのですが僅差で破れ準優勝。今年こそは優勝を!

さて龍心チームの結果は。
小学生Aチームは予選リーグを3勝で突破。
決勝トーナメント1回戦小野幌剣道会さんに3勝2分け
2回戦真駒内Eチームさんに3勝1敗1分け
3回戦優勝した新十津川さんに4敗1分け ベスト8

Bチームは1勝2敗、Cチームは3敗で予選敗退となりました。

中学生Aチームは3勝で決勝トーナメントへ。
1回戦札苗剣心会さんに3勝1敗1分け
2回戦平岡緑さんに2勝2敗1分け 本数勝ち
3回戦天塩和敬さんに2勝2敗1分け 本数負け ベスト8

Bチームは1勝2敗で敗退
中学女子は2勝1敗で敗退

17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会
17年札幌少中錬成大会

私は審判主任のためほとんど子供たちの試合を見ることが出来なかったのですが、
中学生Aチームは3位以内に入る力は十分にあるのですがあと一歩届かない。勝ちへの執念をもっと持って壁を越えてほしい。
小学生チームは負けて泣いた子や、一本取ることが出来て喜んだ子もいると思います。これも試合に出て経験するからのこと。
これからもしっかり稽古してもっともっと色々な試合に出て経験を積もう。

応援していただいた保護者のみなさんありがとうございました。
 | ホーム |  » page top